私は以前、医療関係の仕事をしていました。
包茎の患者さんの話を良く聞きましたし、治療もみてきました。

 

すごくデリケートな部分ですし、恐怖もあるかと思いますが、今は医療もすごく進んでいますので、塗り薬だけで済むこともあります。
真性包茎を放置しておくと、亀頭が包皮で隠れているため、尿や精液など汚れが溜まってしまったりして炎症が起きやすくなります。
いつも湿った状態ですので、菌が繁殖しやすく、性病にもなりやすいそうです。

 

また、乾燥しないので、匂いもしやすくなるようです。
包茎の治療を受けると、これらを防ぐ効果もあります。
治療方法は、まずはお医者さんと相談ですが、以前塗り薬だけで治った方もいらっしゃいました。

 

毎日塗り薬を塗っていくと、少しずつ皮が剥けてきたそうです。
もちろん、手術もあります。
麻酔をしますので、ある程度の痛みはコントロールできます。

 

そして手術の傷も隠れるようにしてくれる所が多いので、他人にあまり気付かれずに済むと思います。
料金は、お医者さんの判断にもよりますが、美容(見た目の改善の為等)目的であれば自費診療になり、各病院によって金額はまったく異なります。

 

しかし真性包茎のように、炎症が起きたり、日常生活に支障がある場合は健康保険が使えることがあります。
この場合は、高額療養費制度の対象になりますので、安心です。

 

すごく本人にとっては気になることだと思いますが、今は治療法もさまざまあります。
まずは診断をしていただき、治療法を検討して、詳しく話を聞いてから決められてください。