早漏である男性って意外に多いのではないのでしょうか?

 

射精が早すぎるとお互いまたはパートナーが満足出来ずに独りよがりのオナニーになってしまいますよね。

今回は簡単な早漏改善法は何個かご紹介します。

 

●オナニーで射精を止めて慣れる

これは単純な方法ですがかなり効果はあると評判な方法になります。

オナニーをする時に絶頂に達して射精をしそうになった時に、意図的に我慢して止めます。

 

射精をしないようにその動作を何回も繰り返す事によって、脳がその刺激に慣れてきて我慢できるようになるのです。

オナニーで我慢できない人が本番で我慢が出来るはずがありませんからね。

 

●前射精をしておく

精子がかなり溜まっている状態だと刺激に余計に敏感になってしまい、我慢しきれずにとっさに射精してしまう可能性が高いです。

セックスをする前に溜まっている精子をオナニーなどで出して少なくして置けば持ち時間も変わります。

 

この方法はかなり実践している方も多いみたいなので良いと思います。

 

●骨盤底筋を鍛える

骨盤底筋とはペニスに密接に関係する筋肉でおしっこを止める際に使われます。

この筋肉を鍛える事によっておしっこを止められるのと同じで射精も止められる様になります。

 

よくAV男優さんなどは実践しているみたいです。

 

●まとめ

早漏は努力次第では少しでも改善できる事ではあると思います。

早漏で悩んでいる方は今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

きっと効果は表れてきますよ。